葬式の香典返し

知っている人が亡くなったりすると、とても悲しい気持ちになることでしょう。多くの人がお世話になったりした人の冥福を祈るためにも葬式に出たり、通夜に出たりすることになるでしょう。
葬式に出るさいには香典を持参します。もしも葬式に出ることができないとしても親しい人であったのなら、何らかの形で香典を出すことになるでしょう。なくなった人とどのような関係にあったのかということでも香典の金額は異なるのですが、それに対して香典返しを受け取ることになるでしょう。
葬式に出たのなら、その場で当日返しというのが一般的です。お茶や調味料のセット、お菓子などをいただくことが多いものです。金額がかなり高い場合には、それに対して半分お返しをするという感覚でお返しを用意することになるでしょう。ですから、場合によっては後日半分程度の金額の品物を受け取ることになることもあるのです。その例としては、カタログギフトなどもあるのです。