香典の領収書がつきものの北海道の葬式

合理的な結婚式などで有名な北海道のお葬式では、当然のように香典の領収書が存在します。
この領収書の存在を意外だと思われる方も多いですが、北海道では当たり前のものです。

参列者が必要としているときは当然ですが、受付で香典を差し出すと、領収書の有無を聞かれ、そのまま領収書が発行されるシステムになっています。
その場で金額の確認はもちろんですが、手際よく事務処理が行われます。

また香典返しも原則的にありません。
社会福祉のための寄付を香典返しとするので、葬式帰りは手ぶらです。

これが北海道での常識ですが、親戚以外では多すぎる香典も敬遠されます。
不幸なことにはあまり多く香典を出すのは失礼に当たるという考え方もあるようですが、今では世間並みの金額が妥当とされているようです。

北海道での葬式の経験がない方にとっては、この領収書と香典返しがないことで驚く方が多いと言われていますが、合理的な土地柄から、在住者にしてみれば慣れた光景です。